妊活に必要な栄養素とは?女性の健康を守る食材

コラム・心地よいわたし

妊活は、体が資本。そして、すこやかな体づくりに欠かせないのが質の良い食事です。「野菜たっぷりの食事を、できるだけ自炊で」「3食しっかりとる」といったルールを設けてがんばっている人も多いのではないでしょうか。

しかし、朝・昼・晩の3食すべてで完璧な栄養バランスを実現するのは、そう簡単ではありません。あまり神経質になりすぎると、ストレスが溜まって逆効果になる可能性もあります。できれば、妊活に必要な栄養素にフォーカスしつつ、無理なく食事に取り入れたいものですね。

今回は、妊活に適した体づくりを助ける食材について、自身も妊活経験者であるオリビアさんに解説してもらいました。



【PROFILE】

オリビア.jpg



オリビアさん(43歳)

自身も妊活を経験して授かった1児を育てながら、今も現役で働く医療系ライター。さまざまな学会にも足を運び、ドクターと仲良くなるのが得意。産後に始めたヨガにハマり、最近のリフレッシュ方法はもっぱらヨガスタジオに通うこと。

毎日の食事は大切。でも、気負いすぎるとストレスに...

仕事を終え、子供を迎えに保育園へ向かっていたオリビアさん。そこに、地元の後輩から電話がかかってきました。仲の良い友人たちが子連れで集まる、夏休みの恒例行事のお誘いです。

ひろみさん 「夏休みの予定、どうですか?オリビアさんが一番忙しいから、心配なの」

オリビアさん 「大丈夫!ちゃんと調整したから、予定どおり帰省するわよ」

ひろみさん 「良かった!子供たちに会うのも楽しみだなあ。私も、早く自分の子供をいっしょに遊ばせたい...」

オリビアさん 「妊活、がんばってるのね」

ひろみさん 「ええ。でも、毎日の食事に気を使いすぎて、ちょっと疲れちゃいました」

オリビアさん 「体にいい物をとらなきゃって、気負いすぎてるんじゃない?」

ひろみさん 「そうかもしれません。あれもこれもと欲張りすぎてしまって...。」

オリビアさん 「妊活にはバランスのいい食事と正しい食習慣が欠かせないけど、栄養素は1日を通して必要な分を摂取できればいいから、神経質になりすぎないことが重要なのよ。しばらくは、妊活に必要な栄養素と食材にフォーカスしてみたら?じゃあ、妊活におすすめの食材、教えるわね!」

妊活に適した体づくりとは?

オリビア.jpg



妊娠に近付く体づくりには、正しい食習慣とバランスの良い食事が欠かせません。まずは、食事のリズムを作るため、朝・昼・晩のできるだけ決まった時間に3食しっかりとることを心掛けましょう。



朝は忙しいからと朝食を抜いて出掛けると、ランチをつい食べすぎてしまったり、小腹がすいてお菓子に手が伸びたりと、食習慣を乱すきっかけになりがち。朝から凝ったメニューを作る必要はありませんが、1日を通して必要な栄養素を偏りなくとる意識を持ち、毎回の食事を疎かにしないようにしましょうね。

妊活_01.jpg

女性の健康を保つ「エクオール」とは

オリビア.jpg


女性が健康な体を保つために欠かせないのが、大豆イソフラボンの進化形ともいえる「エクオール」という成分。エクオールは、大豆食品に含まれるイソフラボンの一種である「ダイゼイン」が腸内細菌によって代謝されることで作られ、女性ホルモンに似た作用があるといわれています。



妊活に限らず、更年期障害の改善、骨や血管の健康維持にもおすすめなので、女性の生涯の健康を守るために欠かせない成分といっていいでしょう。ただ、エクオールは日本人女性の3人に1人しか作れないといわれているため、婦人科で検査を受けてみたり、自宅でできる郵送型の検査キットを利用したりするのもいいかもしれません。

妊活では、女性の体に不足しがちな栄養素を補うとともに、エクオールを生み出すための良好な腸内環境づくりを考えた食材を、積極的に取り入れるとより効果的です。

妊活に必要な栄養素と食材とは?

オリビア.jpg


妊活におすすめの栄養素として代表的なのは、次の3つです。




・ビタミンE

ビタミンEは、子宮や卵巣の老化を防いでくれる効果があるといわれています。アボカドやキウイフルーツ、ナッツ類などに多く含まれています。

・亜鉛

新陳代謝や性機能をサポートするといわれている亜鉛。牡蠣、高野豆腐、豚レバーなどに多く含まれています。

・葉酸

葉酸は、血液をサラサラにして貧血を予防してくれるといわれています。ブロッコリーやほうれん草に含まれています。妊活を意識する時期はサプリメントで取り入れてみるのもいいでしょう。

これらの栄養素にプラスして、エクオールを生み出せる元気な腸を作るために、発酵食品と食物繊維も積極的にとるようにしたいもの。さらに、ビタミンEを超える抗酸化力を持つとされる「アスタキサンチン」も取り入れるとより効果的です。

妊活におすすめの最強食材とは?

オリビア.jpg


私がおすすめしたいのは、「アボカド・納豆・サーモン」の組み合わせ。コレステロールを下げるといわれている不飽和脂肪酸と女性ホルモンの分泌を助けるとされるビタミンEを多く含み、さらに食物繊維のバランスがいいアボカド、腸内環境を整える効果が期待できる発酵食品の納豆、そしてアスタキサンチンを多く含むサーモンは、妊活にもってこいの最強食材です。


比較的身近な食材ばかりなので、毎日の食事にうまく取り入れていきましょう。

妊活_02修正.jpg

RELATED ARTICLE関連記事

WHAT'S NEW新着記事

    CATEGORYカテゴリー