男性不妊の原因と治療法――不妊は女性だけの問題ではない

コラム・心地よいわたし

一昔前に比べると、「出産や育児は男女が協力して行うもの」という考え方が一般的になりつつありますが、いまだに「妊活」や「不妊治療」は女性のものというイメージが残っています。しかし、不妊の原因が男性にあることは決して少なくないことがわかっており、女性だけが妊活や不妊治療に力を入れても、子供を授かるのは難しいのです。
今回は、男性不妊の原因を紹介するとともに、男女がいっしょに妊活・不妊治療を行うことの重要性について、オリビアさんが解説します。



【PROFILE】

オリビア.jpg



オリビアさん(43歳)

自身も妊活を経験して授かった1児を育てながら、今も現役で働く医療系ライター。さまざまな学会にも足を運び、ドクターと仲良くなるのが得意。産後に始めたヨガにハマり、最近のリフレッシュ方法はもっぱらヨガスタジオに通うこと。

不妊治療や妊活は、「女性が行うもの」なの?

医師への取材を終え、病院近くのカフェに入ったオリビアさん。ランチの注文を済ませ、読みかけの小説を開いたとき、仕事仲間のさゆりさんが入店してきました...。

オリビアさん 「あら、さゆりさん、久しぶりじゃない!元気?」

さゆりさん 「あぁオリビアさん、まぁなんとか...体は元気よ」

オリビアさん 「随分歯切れが悪いわね。何かあったの?」

さゆりさん 「実は、ちょっと前から不妊治療をしているんだけど、旦那が協力的じゃなくて困っているの。彼にも不妊検査を受けてほしいって言うと、『子供を生むのは君なんだから』の一点張りで、全然腰を上げてくれないの...。もうどうすればいいのかしら」

オリビアさん 「それは困ったわね。不妊の原因の約半分は男性にも関係があることがわかっているのよ。だから女性だけががんばるのはおかしいわ。男性不妊についてお話しするから、ここで聞いたことを旦那さんに伝えて、考え方を変えてもらうようにしましょうよ」

男性不妊の割合は、全体のどれくらい?

オリビア.jpg

日本には、残念ながら「不妊の原因は女性にある」という意識が根強く残っています。しかし、実際には、不妊の原因には「女性によるもの」「男性によるもの」「男女両方に原因があるもの」の3つがあり、女性だけに関わりがあるわけではありません

また、WHO(世界保健機関)の不妊症原因調査によれば、男性に原因があるものと男女両方に原因があるものを合計すると、全体のほぼ半数を占めることがわかっています。不妊治療の効果を上げるには、夫婦で協力して治療にあたることが重要なのです。

<こちらもCHECK>
大人の妊活――本気で取り組む心構え
不妊治療の種類はどれくらいある?

danseihunin_01.jpeg

男性不妊の原因とは?

オリビア.jpg

男性不妊の原因は、大きく先天性と後天性に分けられます。先天性は、染色体や遺伝子の異常による生殖機能の欠損や、発育段階の影響によるもの。後天性は、高熱を伴う病気や薬の影響、ケガによる精巣の損傷や機能障害などのほか、ストレス、アルコール、肥満、糖尿病などによるものです。それらが原因となって引き起こされる男性の具体的な症状は、おもに次の3つがあります。

1. 精巣の中で精子を作ることができない
精子の数はあるものの、動きが悪い「精子無力症」、精子の数が少ない「乏精子症」、精液の中に精子がいない「無精子症」などがこれにあたります。

2. 精子の通り道がふさがってしまう
精子の通り道が詰まったり細くなったりして、作られた精子が外に出られなくなる状態です。

3. 性機能に問題が出る
勃起や射精が正常にできなくなったり、性欲が低下したりします。

danseihunin_03.jpg

男性不妊のチェック方法

オリビア.jpg

もしかして男性不妊かな...と思っても、いきなり医療機関で精液検査を受けるのは抵抗があるという男性もいるはず。最近では、スマートフォンを使って精子のチェックを行うことができるキットが販売されているので、それを活用するのを提案してみるのも良さそう。一人で手軽に行えるものなので、男性にもすすめやすいのではないでしょうか。



BUDDY CHECK™(バディチェック)
Seem
TENGAメンズルーペ


こういったチェックで気になる結果が出た場合は、医療機関でしっかり検査を受けるようにしてもらいましょう。なお、男性不妊の治療は、原因に応じて内科的治療または外科的治療が行われます。

規則正しい生活で、男性も「妊活」を!

オリビア.jpg

精子の運動が鈍くなる要因のひとつに、精子の老化があります。そのため、男性側も規則正しい生活、バランスの良い食事を心掛け、ストレスを溜めないようにして妊娠に向けた体づくりをしてもらうようにしましょう。



<こちらもCHECK>
妊活に必要な栄養素とは?女性の健康を守る食材

RELATED ARTICLE関連記事

WHAT'S NEW新着記事

    CATEGORYカテゴリー